掃除したらこんなモノが出てきたエピソード

実家の引越しを手伝う為に、掃除をしに行きました。

掃除したらこんなモノが出てきたエピソード

実家の引越しを手伝う為に、掃除をしに行きました

★ 35歳 女性
実家の引越しを手伝う為に、掃除をしに行きました。
嫁に出て5年経つのですが、まだ私の持ち物の残骸があちらこちらに残っていました。

結婚の際、自分の部屋を弟に引き渡すことで大掃除もして、必要な物以外は全て捨てて出て来たと思っていたのですが、実際はまだ色々と残っていました。
一番は、中学の頃使っていた油絵の具です。
もう捨てたとばかり思っていたので驚きましたが、何十年前のものですし、油絵の具の入れ物も油がこびりつき、蓋が開かない状態でした。
綺麗にふき取り、蓋を開けて中身を取り出すと、一気に中学の頃の記憶が蘇りました。

人間の嗅覚と記憶の繋がりは、深いと言われています。油絵の具の匂いによって、様々な懐かしい情景が頭に浮びました。
放課後、大好きな美術室で石膏のスケッチをしたことや、美術部の友達と恋愛話をした思い出、また一風変わった個性的な顧問の教師、絵を描きながら、将来の夢も描いていたあの頃。走馬灯の様に思い出し、気がつくとその油絵の具のセットを自宅に持ち帰っていました。

もう何十年も筆を握っていませんでしたが、またこの趣味を再開してみようと思いました。

関連サイト情報

Copyright (C)2017掃除したらこんなモノが出てきたエピソード.All rights reserved.