掃除したらこんなモノが出てきたエピソード

掃除していて、出てきてくれたら嬉しい物と言えば現金ではないでしょうか。

掃除したらこんなモノが出てきたエピソード

掃除していて

★ 45歳 女性
掃除していて、出てきてくれたら嬉しい物と言えば現金ではないでしょうか。例えば、今は使っていないお財布。使い古したお財布はご利益が無いと聞いて、数年でお財布を買い替える事にしています。
困るのはその処分です。
燃えるごみに出してしまうのも、何だかいけない事のような気がして、そのまま引き出しに片づけています。その時に、現金を抜き忘れていたりして、それを発見すると嬉しいです。
自分のお金ですが、儲かったような気になるものです。

一番嬉しかったのは、小学校からずっと使っていた勉強机を、私が大人になって社会人になった時、人様に譲ることになりました。
その時に机の大掃除をしました。
デスクマットを取り除いて、デスクマットに挟み込んでいたものを仕分けしたところ、一つの封筒が出てきて、その中に入っていたのは現金でした。
なんと聖徳太子時代の一万円札でした。

記念に保存しておこうと思ったのかと、当時の事を振り返ってしみじみ。何年も机の下に入ったままの聖徳太子の一万円札。今となっては貴重過ぎて使えません。お得な気分になったと言うより、使えなくって損をしたと言うべきか?新札の聖徳太子の一万円札。母となった今、子供たちにそれを見せると尊敬のまなざしで見られます。

関連サイト情報

Copyright (C)2017掃除したらこんなモノが出てきたエピソード.All rights reserved.